最近のトラックバック

ブログリンク集

« 門下合宿下見! | トップページ | ライブのお知らせ♪ »

2011年8月12日 (金)

手術!

鼠径(そけい)ヘルニア

手術をしてきました

 

・・・いわゆる、脱腸というヤツです

 

先月の終わりごろ、違和感に気付いたのですが、

特に痛みは無かったので、

念のため近所の病院に行ってみたら、

お医者さんが見た瞬間に、

「鼠径ヘルニアだね!まず間違いないでしょう

と、明るく言われ、

「いわゆる脱腸ですね。手術しないと治りませんよ~

との事・・・

「最近は、日帰り手術で簡単に治りますよ~

「いい先生を紹介しましょうか~?

と立て続けに、明るく言われては、

「は、はい、お願いします・・・

と答えるしかなかった私・・・

 

鼠径ヘルニアの日帰り手術の権威の先生を紹介して頂き、

早速、翌日尋ねる事に・・・

 

色々検査をした後で、

「鼠径ヘルニアです。手術しますか?

とちょっと怖そうに言われたので、

「は、はい・・・

と言うしかなかった私・・・

 

そこから、手術の説明を聴き、

「11日が一番都合がいいんですけど・・・

とわがままを言って、無理やり入れてもらい

手術に向けた検査を行って、その後仕事へ・・・

 

しらかわシリーズのシューベルトチクルス、

名フィルの日、

教えに行っている中・高校のオケの合宿、

サマーポップス、

合宿の下見、

岡崎のレストランでのライブ、

などなどを気合いで乗り切り

いよいよ、手術当日

 

11時に病院へ行き、血圧を測って、控室へ・・・

無理やり、この日に入れてもらったので、

前の手術が終わる13時半ごろまで、待機との事・・・

 

時間が空けば、リードを削ってしまうのが、

オーボエ吹きの性・・・

病院で、しかも手術直前までリードを削っておりました

 

前の手術が早く終わったようで、

13時前に突然呼びに来られ、

「え?まだリードが出来て無いんですけど・・・

と言いたい気持ちを、グッと押さえ

何の心の準備もないまま、手術室へ・・・

 

手術中、好きなCDが聴けると言うので、

(最近はみんなそうなのかな?)

バッハのオーボエ協奏曲集CDをかけてもらい、

手術台で横になり、まずは点滴

そして背中に、麻酔注射

酸素マスクを付けられ、

「麻酔が効いてくるまで、10分ほど待っててね」

と言われ、CDの1曲目ダモーレ協奏曲を楽しむ・・・

心地いい

 

2楽章から3楽章へ・・・

 

・・・ん?

 

・・・ん?

 

これって、オーボエとヴァイオリンの為の二重協奏曲じゃない?

CDの最後に入っている曲なんですけど・・・?

 

「はい、酸素マスクを取りますよ~」

 

・・・え?

 

「じゃあ、ゆっくり起き上がって、立ってみて下さい」

 

・・・はぁ・・・

 

「大丈夫ですね。お疲れ様でした

 

え~~~

 

全身麻酔じゃないのに、

なんと、CD1枚分(68分)爆睡していて、

手術は終わっていたのでした

時計を見ると、14時過ぎ・・・

  

ホントだ、1時間以上経ってる・・・

 

夕方の外来が始まる17時前に、最後の診察があるので、

それまで病室で、点滴をしながら待機・・・

 

持って行ったお昼ご飯のパンを食べ、

薬を飲み、

さて、リードの続きをやろう

と思ったのですが、

右手の手首の辺りに、点滴の針が刺さっていて、

リードナイフを動かし辛かったので、

リードは断念・・・

  

持って行った本を読んだり

高校野球を見たり

少しお昼寝をしたりしながら、

時間が経過・・・

 

そして、17時前に点滴を外してもらい、

着替えて診察室へ・・・

傷口のチェックと、注意事項を聞いて、

晴れて無罪放免

 

地下鉄徒歩で帰宅したのでした

 

 

昔は、手術と言えば、何日も入院

ていうイメージがありましたが、

日帰り手術をやってみて、

こんなに簡単なんだ

って、ちょっとビックリ

 

縫った糸も自然に溶けるらしいし、

傷口は接着剤のような物でコーティングしてあるので、

当日からシャワーもOK

通院の必要もなく、3週間後に1度行くだけでいいみたい

 

 

取り敢えず、2日間は予定が無いので、

家でのんびり過ごします

 

15日の、DOXYライブから復帰予定ですが、

果たしてどこまで吹けるようになるのやら・・・

興味がある方は、是非DOXYにお越し下さいね 

 

 

 

« 門下合宿下見! | トップページ | ライブのお知らせ♪ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

やまなおさん、
忙しい中、無事手術終了おめでとうございます。
日帰り手術なんですね。最近の医学の進歩はすごいですね。
それでも今は休養も必要かもしれません。
2日間のおやすみ、しっかり休んでくださいね。

なんかびっくり!
大丈夫なんよね?

こってりとやすみんちゃい。

お疲れ様でした!

って寝てただけか
ある意味全身麻酔

ワタシは10歳の時に診断され、26歳の時に手術でしたよ〜

お腹に力を入れる職業はちとキツいかと

しばらくお大事にしてくんさい

無事手術終了おめでとうございます様

ありがとうございます
ホントに医学の進歩は凄いですね
二日間ゆっくり休みます

よつこ様

我々もそういう歳だからね!
あーたも力仕事をしてるんだから、気をつけんさい

みきどん様

そうそう、寝てただけ

これは男性に多い病気のはずだが…
やっぱりそうだったか

お疲れ様でした〜
再発が心配なので、キズが十分治るまで、腹圧かけ過ぎないようにしてください

なんちゃってcellist様

ありがとうございます

これからは、腹圧をかけなくても吹けるぐらいの、ペラペラリードに変えなきゃダメかもですね

手術… 大丈夫ですか?私の弟も幼少の頃、同じオペを受けました。当時も麻酔が切れてからしばらく様子を見て当日に帰ってきた記憶があります。 でも、オペはオペなんですから無理なさらないでくださいね! でも、23日の演奏会楽しみにしています。10日間は養生して‥傷口開かないように。 お大事に!

二児の母様

ありがとうございます

昨日と今日の二日間のんびりしたので、多分大丈夫です
15日のDOXYライブから復帰します

23日は、どうぞお楽しみに~

まぁ ドキッとさせられる出来事がサラッと書かれてたね
暑い時季でもあるし、無理の効かないお年頃に突入しているはずなので… くれぐれもご自愛下さいませ

はまこ様

ありがとうございます
確かに、いい年頃になってきたので、無理しないようにします

この暑い中、本当に大変でしたね

こんな事態でも、なんだかユニークに伝えられるなんてすごい

くれぐれもお大事にしてくださいね

バンビ様

ありがとうございます(^^)

またコンサートにもお越し下さいね(^0^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術!:

« 門下合宿下見! | トップページ | ライブのお知らせ♪ »