最近のトラックバック

ブログリンク集

« 沖縄旅行記~食べ物編~ | トップページ | 沖縄旅行記~コンサート編Vol.2~ »

2009年11月26日 (木)

沖縄旅行記~コンサート編Vol.1~

そろそろコンサートの事も書かないと、

一体、何をしに沖縄に行ったのか、よく分からないので・・・

 4   

 

 

 

 

 

 

 

私が使っているオーボエメーカーの

「ヨーゼフ」社が主催した、このコンサート

なんと新しくフルートとクラリネットも製作し、

そのお披露目も兼ねています

 

出演者は・・・

 

フルートが、ミラノ・スカラ座管弦楽団の首席を経て、

現在はイタリア国立放送交響楽団首席の

ダンテ・ミロッツィさん

 

オーボエは、名古屋フィルハーモニー交響楽団首席の

山本直人さん(一応、私です

 

クラリネットは、沖縄出身で琉球交響楽団所属の

内間保子さん

 

チェロは、大阪フィルハーモニー交響楽団や

大阪センチュリー交響楽団で首席を務められ、

現在は、多くの大学で教えていらっしゃる

林俊昭さん

 

ピアノは、チェロの林さんの奥様の

林由香子さん

 

以上の5人が、それぞれソロやアンサンブルを披露しました

 

ところで、

私が愛用しているオーボエのメーカーである、この「ヨーゼフ」社

実は、日本で唯一のオーボエ専門メーカーで、

(楽器総合メーカーのヤマハも、オーボエを作っています)

2年前に、埼玉県からこの沖縄に、工場を移転しました

445  

 

 

 

 

 

 

421  

 

 

 

 

 

 

Dsc01158  

 

 

 

 

 

 

フルートのダンテさんは、1週間前から沖縄入りし、

「ヨーゼフ」社が新しく製作したフルートのアドヴァイザーとして、

今回のコンサートで使うフルートの製作に、一役かっていました

 

21日に沖縄入りした私と、林ご夫妻は、ダンテさんと合流し、

夕方から、早速リハーサルです

Dsc01159  

 

 

 

 

  

 

工場の一室を使い、まず、ヴィヴァルディのトリオから・・・

ダンテさんと林さんは顔見知り

私と林さんも顔見知り

でも、ダンテさんと私は初対面

3人で演奏するのは、もちろんこの日が初めてです

しかし、そこは皆プロ

ほとんど打ち合わせ無しに、最後まで通っちゃいました

 

翌日もリハーサルが出来るので、簡単な打ち合わせをしただけで、

ピアノ合わせの為に、別の練習会場へ移動です

 

こちらでは、クラリネットの内間さんも合流し、

それぞれのソロの曲の、ピアノ合わせをやりました

Dsc01162   

     

   

  

 

 

 

 

 

・・・なんだか長くなってきたので、今日はここまで・・・

 

続きをお楽しみに~

« 沖縄旅行記~食べ物編~ | トップページ | 沖縄旅行記~コンサート編Vol.2~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

う~ん やっぱり興味深い
根掘り葉掘り聞いてみたいことが 
どんどん湧いてきます・・・

こあき様

遠慮なく何でも聞いてくださいね~

ヨーゼフ製のフルートですか!!!
わ~。どんなでしょう??

それにしてもこのコンサート、聴きたかったです~~~!!

うそんこ娘様

日記が中途半端でごめんなさい

ヨーゼフ製のフルートは、もちろん木管です
柔らかくてとても素敵な音がしますよ

まだ開発途上らしいので、製品化されたら吹いてみてね〜

さすがプロですね~
打ち合わせなしで最後まで通し稽古
ばっちりって凄いですよね。

音楽ですぐ意気投合しちゃうんでしょうか~

ikuちゃん様

音楽に国境はないってよく言うけど、言葉は通じなくても、音を出しただけで、お互いの言いたい事が分かるのです

ヴィヴァルディのトリオ

聴きたかったな〜

その後ゴルフできたらサイコ〜でした

みきどん様

ヴィヴァルディ、楽しかったよ
誰かが仕掛けたら誰かが応えるって感じで、本番もアドリブ満載でした

ゴルフやりたかった〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行記~コンサート編Vol.1~:

« 沖縄旅行記~食べ物編~ | トップページ | 沖縄旅行記~コンサート編Vol.2~ »