最近のトラックバック

ブログリンク集

« 第361回定期演奏会 | トップページ | 杮落とし »

2009年9月 7日 (月)

真夏の夜の夢

名古屋二期会のオペラ公演、

ブリテン作曲のオペラ「真夏の夜の夢」

を観に行きました

 

「真夏の夜の夢」は、メンデルスゾーンの曲が有名で、

我が名フィルでも、7月の定期演奏会で取り上げましたが、

ブリテン作曲の、しかもオペラ上演は大変珍しいので、

今回は、とっても楽しみにしていました

 

ブリテンは、20世紀のイギリスの作曲家で、

メンデルスゾーンと違い、いわゆる現代音楽の部類に入る曲も作曲していますが、

これが、皆さんよくご存知の、シェークスピア原作の戯曲と相まって、

夢と現(うつつ)の間(はざま)の、何とも言えない幻想的な雰囲気を醸し出していました

 

しかし、演奏するのは、とっても難しい・・・

 

仕事柄、どうしても、歌よりオーケストラの方に、耳が行ってしまうのですが、

名古屋二期会オペラ管弦楽団の皆さんは、

本当に素晴らしい演奏でした

殆どのメンバーが、私より年下の、

名古屋で活躍している若手プレーヤーの方々なのですが、

このブリテンの難曲を、所々綻びはありましたが

本当によく弾きこなし、吹きこなしていたと思います

 

特に、トランペットの I さん

最高でしたね

指揮者の阪さんが、終演後に真っ先に握手を求めに行ったのも頷けました

 

演出も面白く、歌手の皆さんもとっても健闘されていて、

名古屋でこれだけの舞台が作れるというのは、

本当に素晴らしい事だと思いました

« 第361回定期演奏会 | トップページ | 杮落とし »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

本当に楽しく、歌もオケも舞台(演出)も素晴らしいものでしたね。
ブリテンの音楽も、すこぶる良かったです。

私はダブルキャストの1日目(土)を鑑賞致しました。

やまなお(Yっちゃん)さんのブログを見て思い出しました!
かれこれ10年ほど前にNYへ行った時、旅行の最終日に「真夏の夜の夢」を見に行きました。
が、、、旅の疲れで殆ど寝ていました
それがブリデンだったかすら憶えていないのですが。

トラ様

書き込みできて良かったですね

私が観た2日目も、とっても良かったです

7歳からクラシックバレエをやってたので懐かしいなあ。
Yっちゃんのブログは旋律とともに昔を想い出させてくれます。

BRANNEN様

NYで観に行ったなんて凄いですねぇ

もしそれがブリテンのオペラだったら、なかなか観る機会がないので、寝ちゃったのは残念でしたね〜

ikuちゃん様

へ〜、ikuちゃんバレエやってたんですねぇ

それでゴルフも上手なんですね〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の夜の夢:

« 第361回定期演奏会 | トップページ | 杮落とし »