最近のトラックバック

ブログリンク集

« 当たった~!! | トップページ | 真夏の夜の夢 »

2009年9月 6日 (日)

第361回定期演奏会

4日、5日と、名フィル第361回定期演奏会が行われました

 

今回は、常任指揮者のティエリー・フィッシャーによる指揮で、

『夏風の中で』と題し、(夏風邪ではありません

 

ウェーベルン:牧歌「夏風の中で」

ベルク:ヴァイオリン協奏曲「ある天使の想い出に」

   (ヴァイオリン:オーギュスタン・デュメイ)

ストラヴィンスキー:バレエ「火の鳥」全曲

 

・・・というプログラムでした

 

メインは、もちろん「火の鳥」全曲版ですが、

今回の目玉は、何と言っても、

ヴァイオリンのソリスト、オーギュスタン・デュメイ

Dsc01111  

 

 

 

 

 

 

なんと、デュメイの演奏が名フィルで聴けるなんて

しかも、超難曲の、ベルクの協奏曲

しかし・・・

それだけではなかったのです

本番当日に、急遽アンコールをやる事になり、

名フィルをバックに、モーツァルトの協奏曲第3番の第2楽章を演奏したのです

もう、これが本当に美しい演奏で、

「心が洗われる」とは、正にこの事を言うのだと実感しました

 

お客様も、きっと至福のひと時を過ごされたのではないかと思います

 

 

さて、来週の土日は、いよいよ、ベートーベン・チクルスの第3、4弾

2日間で、交響曲を4曲演奏するという、ハード・スケジュール

火曜日からリハーサルが始まります

 

興味のある方は、是非聴きに来てくださ~い

 

詳しくは、名フィルHPをご覧下さいね

« 当たった~!! | トップページ | 真夏の夜の夢 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

デュメイのコンチェルト、本当に素晴らしかったです。。。

ベルクを退屈せずに聴けたなんて我ながらビックリ

そしてヴァイオリンの神様のようなモーツァルトでした

火の鳥は長かったですね~~~~

でも久しぶりのオーケストラが聴けてよかったで~~~す。
また聴きに行きます

みきどん様

いつものお席で、楽しんで頂けたようで、どうもありがとう

今週末のベートーベン・チクルスも、お楽しみに~

はじめまして。ブログいつもを楽しみに拝読させていただいております。

いやあデュメイは良かったですねえ!
「音楽」とはこういうことか・・・と今更ながら気がつきました。
デュメイだけでなくウェーベルンも素晴らしかった。
そしてなんといっても「火の鳥」。
終結部のサウンドなんかは凄すぎて鳥肌立っちゃいました。

山本さん、お疲れ様でした。
ベートーヴェンも楽しみにしております。

今回の定期があまりにも素晴らしかったので、図々しくも書き込みさせていただきます。失礼いたします。
(バルドンあたりでよくお見かけするんですけどね (^。^))

名フィルの聴衆様

書き込みありがとうございました。

デュメイ、本当に良かったですよね

ベートーベンもどうぞお楽しみに

今度バルドンで見かけたら、お気軽に声をかけて下さい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第361回定期演奏会:

» 名古屋フィル第361回定期演奏会~夏風の中で [Tany&wife's blog from 名古屋]
名古屋フィルハーモニー交響楽団第361回定期演奏会 [続きを読む]

« 当たった~!! | トップページ | 真夏の夜の夢 »