最近のトラックバック

ブログリンク集

« 木曜会 | トップページ | 出血! »

2009年6月 5日 (金)

アール・ヌーヴォー&アール・デコの時代とフランス音楽

ブログリンク集で紹介している「Les Petitoises」の小木曽栄里子ちゃんが出演するコンサートに行ってきました

上のタイトルに書いた、長い題のコンサートです

始めにプレトークがあって、その後、総勢15名の出演者が次々に出て来て演奏しました。

我らが栄里ちゃんはプログラムの一番最後の出演で、オーボエ・クラリネット・ファゴットのトリオで2曲演奏しました

2曲とも生で聴くのは初めてでしたが、とても難しい曲をいとも簡単に吹いてしまう栄里ちゃんは、ホントに素晴らしいです

ファゴットで我らが「名古屋ダブルリード・アンサンブル」にも出演する、桑原真知子ちゃんも演奏してました

 

栄里ちゃん、真知子ちゃんお疲れ様でした

来週の合わせもよろしくね~~

« 木曜会 | トップページ | 出血! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

フランス物は難しいナリ〜

でも何となく〜の雰囲気、心地良かったりして。。。

フランス。。ファゴット(バスーン)。。。といえば、ワタクシにはポールが頭に浮かびます

お忙しい中、演奏会へのご来場有難うございました!フランス物は大好きだし、トリオダンシュもとっても楽しいと思ってるのに、、本番って難しいですねぇ(^o^;)まだまだ修行が足りません!
いつも本番で素晴らしい演奏を聴かせてくださる、やまなお先生の精神修行の方法もまた是非教えて下さい!
来週は沢山ご一緒出来るので、本当に楽しみです。どうぞよろしくお願い致します!

まだむ様

フランス物って確かに聴いてると心地いいよね~
でも演奏するとなると、私にはゆる~いふわふわ感がどうも苦手で・・・
何となく~の雰囲気を出すのって難しいよね~

Eriko様

いやいやホントに素晴らしかったです
特にフランス物は苦手なので、とっても勉強になりました

来週は定期にダブリにとってもハードだけど、宜しくお願いしま~~すm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アール・ヌーヴォー&アール・デコの時代とフランス音楽:

« 木曜会 | トップページ | 出血! »